トップページへ
インフォメーション
入会のご案内
例会・交流会について



会員専用ページ
ビジネス展開
イーマについて
イーマのブログ
お問合せ
リンク
例会のご案内
2017.9.5更新

| ご挨拶 | 日時・会場 | 講演テーマ&講師の紹介 | お申込方法 | 今後の例会、講演予定 |
             第137回 イーマ例会のご案内   参加者大募集中!
                                                  

 いつもイーマにお付き合いいただき、誠にありがとうございます。

8月の例会では武藤志真子先生より「野菜はエライ?!」というテーマでお話しいただきました。
さて、10月の例会はミトコンドリア博士として有名な西原克成先生にご講演をいただきます。

東京大学病院に在籍中、先生の赤ちゃんからお年寄りまで様々な症状の患者さん達は一様に低体温症・
口呼吸で体のゆがみが見られました。現代医学の手法で治療後に回復しても多くの再発が見られました。
その多くが免疫病です。現代医学に何か大きな見落としがあるのではないかと考えて、哺乳動物の進化の観点
から赤ちゃんの病気を観察するとともに成人の生活習慣が及ぼす身体の変調を体温のもととなるエネルギーに
ついて研究されてきました。
 原因がなければ病気は起こりません。原因を解明せずにストレスとの一言で根本的に病を治さなければ本当
の意味で健康にはなれません。
なぜ低体温・口呼吸・体のゆがみが病をもたらすのでしょうか。その謎を西原先生が明かしてくださいます。ヒントは私たち人間の赤血球を除く全ての細胞内に800〜3000粒も存在するミトコンドリアが生成するエネルギーです。
皆さんは短睡眠で口呼吸ではありませんか。体を酷使して冷飲料で体を冷やしてはいませんか?思い当たる方は是非当日会場へいらっしゃってください。

                                   特定非営利活動法人 アイエイチエムエージャパン  
 

■日時・会場について
テーマ 伝統育児法を復活させないと

日本の赤ちゃんが危ない

 〜発達障害急増の意味するところ〜
日 時

平成29年10月18日(水)   18:00〜20:00  (17:45受付)    
      

会 場 四ツ谷地域センター 集会室2・3 (新宿区内藤町87)  
                   
交通

地下鉄丸の内線 新宿御苑前駅  徒歩5分
  

参加費  2,000円      定員  45名 (定員になり次第締め切りとさせていただきます)

問い合わせ

  イーマ事務局 (平日 8:30-17:00)
TEL.03-5228-2547 FAX 03-5225-1522


   



 セミナー講 師 
   


西原 克成  先生


  西原 克成 先生  医学博士/日本免疫治療研究会 会長/

               西原研究所 所長 


 【プロフィール】

 1940年、神奈川県生まれ。東京医科歯科大学卒業。
 東京大学大学院医学系博士課程修了。
 東京大学医学部口腔外科教室講師を経て、2001年から日本免疫病治療研究会 会長、西原研究所所長。
 
  


【書籍】

『生命記憶を探る旅』 河出書房新社
『病気の8割は腸とミトコンドリアで治る!』 ヒカルランド
『患者革命』 KKロングセラーズ
『血液をきれいにすれば健康で長生きできる』 河出書房新社
『最新版 アレルギー体質は口呼吸が原因だった』 青春出版
『病気知らずの子育て』 冨山房インターナショナル
『パニック障害、うつ病は腸のバイ菌が原因』 たちばな出版
『口呼吸をやめれば若くなる!』 青春出版社など多数

 



■お申込方法

例会申込方法は、メール(honbu@ihma.or.jp)またはFAX(03-5225-1522)

でお申込みください。

 

A 郵送若しくはFAXでの申込手順  
下ボタン入会申込書をクリックしていただきますと申込み用紙のフォームが表示されます。
そちらをプリントアウトし、必要事項をご記入後、郵送またはFAXにてお送り下さい。

■申込書の送り先
東京都新宿区市谷本村町2-23 京都荘ビル3F
特定非営利活動法人アイエイチエムエージャパン
TEL.03-5228-2547 FAX.03-5225-1522 (日医研 内) 
Mail: honbu@ihma.or.jp